ケアンズ新婚旅行コラム

【グリーン島】パラセーリング体験記!グレートバリアリーフの海を一望!

更新日:

今回私たちはグレートアドベンチャーの「世界遺産グリーン島&アウターリーフクルーズ」を利用してグリーン島ポンツーンに行ってきました!
グリーン島ではパラセーリングを楽しんできました。とても気持ち良かったですよ!
新婚旅行らしい経験ができてよかったです。
この記事ではグリーン島のパラセーリング体験記を記載します。

パラセーリングとは?

上の写真の通り、ジェットボートの後部にパラシュートの紐を固定し、ジェットボートに引っ張られながら上空での景色を楽しむことができるアクティビティです!

見た目はなかなかアクティブですが、実際はパラシュートに取り付けられた椅子に座っているだけなので体力や運動神経に自信がなくても大丈夫。
離陸・着陸は船の上なので水にぬれる心配は全くありません。水着の着用は不要です。

グリーン島のパラセーリングは二人乗りなので新婚旅行カップルにもぴったりです!!

グリーン島パラセーリングの予約は必要?値段は?

予約は必要ですが、当日グリーン島に向かうフェリー内でも大丈夫です。
パラセーリングのTシャツを着た日本人スタッフが船内を歩き回っているので一声かければ予約ができます。

心配な方はVeltraで事前予約も可能です↓

世界遺産グリーン島 パラセーリングで空中散歩

ただし上記のパラセーリング事前予約にはケアンズとグリーン島の往復フェリーはついていませんので、別途予約が必要なのでご注意ください。

お値段は一人$145.00です。日本円で約1万円ちょっとと安くはないですが、貴重な経験になることは間違いなしです!

グリーン島のパラセーリング乗船場所は?

乗船場は船着き場の桟橋の中ほどにあります。

受付自体はプレハブのようなテントのような簡易的なものです。
フェリーを降りたらすぐの搭乗の場合は、係の人についていくだけで大丈夫です!

パラセーリングのときの服装は?荷物を置く場所は?

前述の通り、水にぬれる心配はありませんので普段着で大丈夫です。水着もビーチサンダルも不要。
ただ、風がすごいのでスカートは避けたほうがよいと思います。

荷物はパラセーリング発着点のカウンターのようなところで無料で預かってくれます。
帽子など飛ばされてしまうものもここで預かってもらいます。

グリーン島のパラセーリング中の写真撮影は可能?

基本的には不可です。手ぶらで乗らなければいけないため携帯電話含め、カメラも発着地点に置いていくように言われます。
ジェットボートでスタッフが写真撮影してくれるので自分たちが飛んでいるところの写真は後からデータで購入することができます。
乗るところから空に飛んでいくところまで、デジカメで撮影してくれ、発着地点に戻ったらUSBに入れてすぐに渡してもらえます

上からの写真は残念ながら基本撮影不可ですがGoProのみ使用が許可されています。
その場で購入することもできますが衝動買いするには結構お高いです・・・

ですが、GoProは水中でも撮影可能なので、シュノーケリング中も撮影可能!
せっかくのグレートバリアリーフ、きれいな写真に残したいなら一台あってもと思います。

両手が自由になるよう、アクセサリーの購入もお忘れなく。

 一回のために高価なものを購入するのはちょっと・・・という方はレンタルもあるようです。こちらをご覧ください。

グリーン島パラセーリングの感想

どこを見ても青い海、青い空の素晴らしい景色を、船のずっと上から二人だけで楽しめるというところがまさに新婚旅行にぴったりでした。
心地良い風を受けながら360度広がる水平線を見渡すことができ、爽快でした!

海は鮮やかなコバルトブルーで、想像していたほどサンゴ礁感はなかった(グリーン島の桟橋からの景色のほうがサンゴ礁感がありました)のですが、
グレートバリアリーフの景色を独り占めしているような贅沢な時間でした。

浮遊感や揺れは全然なく、安定した飛行だったので恐怖もまったくなかったです。
シートベルトもしっかりつけてはいますが逆に言うとシートベルトしかつけていないのでちょっと心もとない感はありましたが笑

一回10分ちょっとの空中散歩で、ジェットボートにはあと3組同乗していたので、トータル1時間くらいでした。
他の方が飛んでいる間は正直暇で眠気さえおそってきました笑
そしてジェットボートは大きく旋回しているためか、途中から少々酔ってきました。
飛んでいるときはなんともなかったですけどね。

待ち時間が長いのが唯一の残念ポイントでした。

まとめ

グリーン島でのパラセーリング、以下の点を押さえておいてください!

  • 二人で乗れる
  • GoPro以外のカメラは持ち込めないがスタッフが撮影してくれる
  • まったく濡れない
  • 待ち時間がちょっと長く感じる
  • 絶景、爽快

パラセーリングの後はグリーン島を散策し、ポンツーンへ出発しました。
グリーン島の散策はこちらの記事です↓

【ケアンズ】シュノーケリングをしなくても楽しめる!グリーン島の魅力紹介

ポンツーンでのシュノーケリング体験記はこちら

【絶景】グレートバリアリーフで美しい珊瑚と熱帯魚を鑑賞!ポンツーンでシュノーケリング体験記

-ケアンズ新婚旅行コラム

Copyright© オーストラリアケアンズ結婚式体験ブログ , 2021 AllRights Reserved.