ケアンズ新婚旅行コラム

【ケアンズ】シュノーケリングをしなくても楽しめる!グリーン島の楽しみ方紹介

投稿日:

ケアンズ滞在最後の日はグレートアドベンチャーズの「世界遺産グリーン島&アウターリーフクルーズ」を利用して
グレートバリアリーフの絶景を堪能してきました。

この記事ではこのツアーの前半、グリーン島での滞在をレポートします!

ちなみに後半のポンツーンでのシュノーケリング体験記はこちらです!

【絶景】グレートバリアリーフで美しい珊瑚と熱帯魚を鑑賞!ポンツーンでシュノーケリング体験記

リーフフリートターミナルで受付

リーフフリートターミナルでは、ケアンズから出発する各種ツアーを催行するツアー会社ごとにデスクがずらりと並んでいます。
ここで受付です。

今回私たちはグレートアドベンチャーズのツアーを利用したのでグレートアドベンチャーズのデスクに並びました。
受付には日本人はおらず英語対応のみでしたがバウチャーを渡せばチケットと引き換えてもらえ、問題なしです。

こちらが引き換えてもらったチケット。

数人並んでいましたがすぐに列は進み待ち時間は5~10分程度でした。

リーフフリートターミナルを出るとすぐそこはフェリー乗り場なので早速乗り込みます!

グリーン島へのフェリーは日本人スタッフ乗船で安心

グリーン島へのフェリーには日本人観光客も多く、日本人スタッフが数名回っていました。

グリーン島での楽しみ方のひとつ、パラセーリングはこのタイミングで予約できます
私達はパラセーリングに挑戦したのでこちらの記事に書いています。
よかったら合わせてご覧ください↓

【グリーン島】パラセーリング体験記!グレートバリアリーフの海を一望!>>

【グリーン島】パラセーリング体験記!グレートバリアリーフの海を一望!

船が出航するまで、船内では無料の飲み物サービスも。
出航するときはこぼすと危ないので下げられます。

フェリーはデッキに出ることもできるのですが、一つ大事な注意事項があります。
デッキは風がとても強いです。
デッキと船内の間にはガラスの大きな窓があり、船内の座席がデッキよりも一段低くなっています。
女性のみなさん、スカートには十分気をつけてください・・・!!

グリーン島に到着!桟橋からの景色が絶景

約45分の船旅を経て、ついにグリーン島到着です!!
到着してすぐ目に入るのはサンゴ礁の海の絶景

桟橋から透き通った海を眺めると、この距離でも熱帯魚が泳いでいるのが見えるほど水が澄んでいます。
サンゴのあるところとないところでブルーの濃淡ができていてとても美しかったです。

この桟橋はグリーン島の見どころの一つですよ!

グリーン島を一周散策

私達が利用したツアーはポンツーンでのシュノーケリングや半潜水艦がついているので
グリーン島でのシュノーケリングやグラスボトムボートは体験していません。
そのかわり、それ以外のアクティビティを満喫しました。

その一つがグリーン島のボードウォーク。
グリーン島は小さな島なので1時間弱で1周できます。
サンゴでできた島なのですが、熱帯雨林が茂っており南国に着たなあという感じです。

ボードウォークが続くので歩きやすいです。
10月なのでオーストラリアの春だったのですが常夏の島は暑かったです。
日除けに薄手の長袖のパーカーを羽織っていたのですが脱がずにはいられませんでした笑

熱帯雨林が続く道中、ところどころ海岸に抜ける道があります。

ライフセーバーのいない海岸での遊泳は危険なので推奨されていませんが、
フェリー乗り場から遠ざかるほど人がぐっと減っていきますので、
グリーン島では泳がずのんびりしたい方にはおすすめです!

また、グリーン島内には南国の鳥、ナンヨウクイナがたくさん生息しています。
人馴れしているので近づいても逃げません。
100%お目にかかれると思います!

グリーン島からヘリコプターでグレートバリアリーフを遊覧するツアーもあり、ヘリコプターが停まっている海岸もありました。
それにしても青い海と白い砂浜がきれいです。

グリーン島には「マリンランド・メラネシア」というクロコダイルが飼育されている施設もあります。
私達は立ち寄りませんでしたがこちらでワニ見物もよいと思います。

先程は人の少ないビーチの写真を載せましたが、シュノーケリングに一番メジャーなビーチはこんな感じです。

 

ブルーシート必携!!静かなビーチでのんびり

シュノーケリングビーチからちょっと外れた場所に行けば静かな海岸になります。
木陰でブルーシートを敷いてきれいな海を眺めたり、寝転がってうたた寝するのも最高です。
この場所はいい感じの木陰もあったので涼しく過ごせました。

人が本当に少なくて、カモメとナンヨウクイナしかおらず、本当に平和な時間でした。
プライベートビーチのような静かできれいな海岸を二人で貸し切り状態。贅沢です。

この時間こそ最高でした。
海岸でぼーっと寝そべるのって気持ちいいですよね。
それもグレートバリアリーフの海を見ながらですよ!あっというまに時間が過ぎてしまいました。

私達はパラセーリングをしたのでそれに1時間を使ってしまいあまり時間がありませんでしたが、
パラセーリングをしない場合はもっとゆっくりできると思います。

グリーン島のランチ:キャノピーグリル

私達のツアーではランチはこの後のポンツーンにていただくプランだったのでグリーン島では食べていませんが、
グリーン島のみのツアーに参加した両親はこちらでハンバーガーを食べたそうです。

オーストラリアのハンバーガーはボリューム満点
おいしいハンバーガーをいただけたようでした!
グレートバリアリーフの島のテラス席で食べるハンバーガーは格別かもしれませんね。

まとめ

グリーン島でシュノーケリングをしないなら、こんな過ごし方ができます

  • グラスボトムボート
  • パラセーリング (←体験記事に飛びます)
  • 島内ボードウォーク
  • ビーチの木陰でのんびりごろごろ
  • マリンランドメラネシアでワニ観察

この後私達はポンツーンへ出発しました!
ポンツーンでのシュノーケリング、最高でした。
こちらの記事にあります↓

【絶景】グレートバリアリーフで美しいサンゴと熱帯魚を鑑賞!ポンツーンでシュノーケリング体験記>>

【絶景】グレートバリアリーフで美しい珊瑚と熱帯魚を鑑賞!ポンツーンでシュノーケリング体験記

 

-ケアンズ新婚旅行コラム

Copyright© オーストラリアケアンズ結婚式体験ブログ , 2021 AllRights Reserved.