シドニー新婚旅行コラム

【オーストラリアのコーヒー】ラテとフラットホワイトの違いは?飲み比べレポート

投稿日:

あまり知られていませんが、実はオーストラリアはコーヒーがとってもおいしい国
コーヒー好きのオーストラリア人はコーヒーにはうるさいそうで、あのスターバックスが撤退してしまうほどなのです!

そんなオーストラリアではコーヒーの飲み方の種類も珍しいものがあります。
それが「flat white (フラットホワイト)」。
オーストラリアだけでなくニュージーランドでも一般的に知られているのですが日本人には馴染みがないですよね。

今回はシドニーでフラットホワイトとラテを注文し飲み比べてみました!

そもそもフラットホワイトとラテの作り方の違いとは?

フラットホワイトとラテは、どちらもエスプレッソベースであることは共通しています。

ラテはエスプレッソに温かいミルクを加え、その上に泡立てたミルクをのせて作られます。
一方フラットホワイトは、エスプレッソにきめ細かく泡立てたミルクをしっかり絡めて作られます。

大きな違いはエスプレッソと混ぜるときのミルクの状態!
エスプレッソと混ぜる時、ラテは泡立てていないミルクを使用しますが、フラットホワイトは泡立てたミルクを使用します

フラットホワイトに使われるミルクはラテの最後にのせるミルクの泡よりもきめ細かく、なめらか。
そしてラテよりもエスプレッソとミルクがしっかり馴染むように絡められています。
この作り方の違いでラテとは全く異なる感覚が生まれるのです!

フラットホワイトとラテの見た目を比較

まずは見た目を比較です。
持ち運びで注文してしまったので横からの比較ができないのですが・・・

左:フラットホワイト、右:ラテです。

見た目はフラットホワイトよりもラテのほうがホワイトな感じですね。
フラットホワイトはミルクとコーヒーが混ざった色できめ細かい泡がたっています。
一方ラテは泡立てたミルクで表面は真っ白です。

フラットホワイトとラテを飲み比べ!

ではついに飲み比べです。まずはラテから。

日本では飲んだことのない、甘い優しい香りのするラテでした
オーストラリアのコーヒーってやっぱりおいしいんですね。
個人的に今まで飲んだコーヒーの中で一番おいしかったかもしれません。

ラテはエスプレッソの苦みも感じさせつつ、ミルクがいい感じにマイルドにしてくれ、ほっとする一杯でした。

そしていよいよフラットホワイトを飲んでみます。

ラテと同じコーヒー豆でしょうから香りは同じなのですが、なんと全然ちがう味わいでした
フラットホワイトは舌触りがとっってもなめらかで、ラテよりもミルクの優しい甘みを感じました
コーヒーのいい香りはもちろんするのですが、エスプレッソの苦みはラテのほうが強いです。
しっかりミルクが絡められているので苦みがさらに抑えられている印象

同じエスプレッソにミルクを混ぜただけなのに、こんなにも違うのかと驚きました。

仕事の前の朝の一杯はラテ、ほっと一息つきたいときはフラットホワイトがぴったりかなと思いました。

まとめ

飲み比べた結果、フラットホワイトとラテはまったく別の飲み物でした。
私はもうフラットホワイトのあの優しい飲み心地の虜です笑
日本にもあればいいのに・・・と思ってしまいます。

そもそもオーストラリアのコーヒーがおいしかったです。

オーストラリアにこれから行く方はぜひフラットホワイトを注文してみてください♪

-シドニー新婚旅行コラム

Copyright© オーストラリアケアンズ結婚式体験ブログ , 2021 AllRights Reserved.