ワタベウェディング体験談

【ケアンズ挙式】アラマンダグレートバリアリーフチャペルでの結婚式にかかる費用は?

更新日:

この記事ではグレートバリアリーフを臨むビーチリゾート、パームコーブに位置する
アラマンダグレートバリアリーフチャペルでの挙式で実際にかかった費用をご紹介します!
すべての手配をワタベウェディングで行ったのでその価格になります。

ケアンズ挙式の費用の総額と内訳

まずはかかった費用総額をご紹介します。
挙式、挙式後のミニパーティ、衣裳、新郎新婦の旅行代と両家両親の移動・宿泊費を合わせた総額は・・・

3,419,480円

6人分の旅費が含まれているとはいえ国内と同じくらいの予算が必要ということになりますね。
内訳をご紹介していきます。

項目 費用
挙式(パーティ費用含む) 957,000円
衣裳(アクセサリー含む) 314,000円
旅行(新郎新婦合計) 879,740円
旅行(両家両親合計) 1,268,740円

なお、ブライダルエステ、ブライダルインナー、脱毛、ケアンズでの観光ツアーや現地食事代等は別途かかっています

こうしてみると費用の半分以上は旅費ということになります。
旅費を含めない挙式予算としては120万円前後で見ておけばよいかと思います。

それでは、さらに詳細を記載していきます!

挙式費用の内訳

どこに費やしてどこを削るかで大きく変わってくるのが挙式費用です。
今回の私達の挙式での内訳は以下のようになっています。

項目 費用
挙式パッケージ(スマートプラン)* 438,000円
アルバム+写真データ(60カット) 168,000円
アルバム分の美肌加工 33,000円
ブーケのグレードアップ 35,000円
ブーケとお揃いのヘッドドレス 15,000円
美容師挙式同行 50,000円
ミニパーティ食事代(8人分) 218,000円
ドレス、タキシードのスチームサービス 0円
合計 957,000円

*ワタベウェデイングのケアンズ挙式パッケージ(スマートプラン)には以下のものが含まれています。
・教会使用料
・スタンダードブーケ
・新婦ヘアセット、メイク
・ビーチ撮影
・介添え
・結婚証明書
・音楽奏者
・セレモニーマスター
・リングピローレンタル
・シンガー
・88,000円分のドレスクーポン
・22,000円分のタキシードクーポン

ちなみに、アラマンダ以外のホテルに滞在する場合はホテル送迎がつくので478,000円になります。

アラマンダ・パームコーブ・バイ・ランスモアは全室スイートの高級リゾートホテルで、宿泊する場合は一人一泊3万円くらいです。
アラマンダ泊の場合、新郎新婦は挙式前日と当日の2泊することが必須になるので二人で計12万円が旅行代にかかってくることになります。

ここでちょっと試算してみたいと思います。

アラマンダに2泊した場合は宿泊費のみで約12万円、送迎代なし
アラマンダ以外に2泊した場合は宿泊費のみで約4万円、送迎代4万円で合計8万円
差額+4万円で(一人一泊あたり+1万円)でアラマンダに宿泊できるということになります!!

この4万円を節約するかどうかは価値観次第ですが、個人的にはアラマンダ泊にしてとてもよかったです。
オーシャンビューの広いお部屋で贅沢にのんびりでき、特別感が感じられました。
こちらの記事に旅行記を記載しているのでよろしければどうぞ♪

【ケアンズ挙式】パームコーブの海ってきれい?星空は見える?アラマンダ宿泊レポート>>

【ケアンズ挙式】パームコーブの海ってきれい?星空は見える?アラマンダ宿泊レポート

挙式パッケージ(スマートプラン)以外の項目はすべてオプションです。
オプション選びの記事はこちらに記載しているのでよろしければ合わせてどうぞ♪↓

【ワタベウェディング】海外挙式オプション追加の費用と必要性についての考察>>

【ワタベウェディング】海外挙式オプション追加の費用と必要性についての考察

衣裳費用の内訳

一番選ぶのが楽しく悩ましいのが衣裳です!
衣裳は高いものから安いものまで本当にいろいろですが、今回私達が選んだ衣裳は中間よりちょっと安いくらいの価格になります。
ご参考にしていただければ幸いです。

項目 費用
ドレス(持ち運びレンタル) 220,000円
ライトプランのドレスクーポン -88,000円
タキシード(持ち運びレンタル) 140,800円
ライトプランのタキシードクーポン -22,000円
ベール 10,800円
ティアラ 16,200円
グローブ(現地レンタル) 0円
ネックレス 10,800円
イヤリング 5,400円
パニエ(持ち運びレンタル) 0円
靴(現地レンタル) 0円
合計 314,000円

これに別途下着類(新婦はブライダルインナーとストッキング、新郎はインナーシャツと靴下)を追加でワタベを介さず個人的に用意しています。
ブライダルインナーについてはこちらの記事にまとめています↓

ブライダルインナーを決めるまで【一目でわかる比較つき】>>

ブライダルインナーを決めるまで【一目でわかる比較つき】

衣裳の内訳はちょっとややこしいです。
まず、前述の挙式パッケージでライトプランを選択した場合はドレス、タキシードともにクーポンがついてくるので、定価よりも少し値引きが適用されます。

また、ウェディングドレスについては持ち運びレンタル、手ぶら出発レンタル、セミオーダーの3パターンがあるのですが、
セミオーダー以外の2パターンについてはティアラ以外の小物類(ベール、グローブ、ネックレス、イヤリング、パニエ、靴)の基本レンタルが無料でついてきますがグレードアップは購入となりなります。
レンタル品はとても質素なもので、私はグローブ、パニエ、靴をレンタルで済ませましたがベール、ネックレス、イヤリングは購入しました。

ドレス選び、小物類選びの記事はそれぞれこちらに記載しています↓

【ワタベウェディング】ドレス試着の体験談。気になるドレスのお値段は?>>

【ワタベウェディング】ドレス試着の体験談。気になるドレスのお値段は?

【ワタベウェディング】アクセサリー、小物選びの体験談!>>

【ワタベウェディング】アクセサリー、小物選びの体験談!

最後に

たくさんの人に囲まれて祝福される結婚式も素敵ですが、絶景の中でのアットホームな挙式も格別です。
旅行代がいちばんのネックにはなりますが、リゾ婚は新婚旅行も兼ねられて素敵な写真がたくさん撮影できるのがいいところ!

旅費さえなんとかできれば、挙式自体は国内とそんなに変わらない費用になるかと思います。
むしろ、人をあまり招待できないぶん少し安くなるかもしれません(ご祝儀がないことを考えるとプラスマイナスゼロになりそうですが)。

国内のリゾート地での挙式なら旅費もさらに抑えられるはずです。
ぜひぜひこの記事を参考にご検討ください!!

結婚式当日の体験記はこちらに記載しています。よろしければ合わせてどうぞ♪↓

【体験談】パームコーブでの結婚式一日のスケジュールを紹介!海の見えるチャペルで挙式>>

【体験談】パームコーブでの結婚式一日のスケジュールを紹介!海の見えるチャペルで挙式

-ワタベウェディング体験談

Copyright© オーストラリアケアンズ結婚式体験ブログ , 2021 AllRights Reserved.