ワタベウェディング体験談

【ワタベウェディング】アクセサリー、小物選びの体験談!

更新日:

前回の記事でドレスを決めたときの体験談記事を掲載しました。
今回は引き続きアクセサリーと小物類選びの体験談を記載します。

アクセサリーはドレスと並ぶ重要アイテム。ドレスと同じくらい悩ましいと思います。
少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

ちなみにアクセサリー選びのときは実際にドレスを着て合わせてみるので、(ムダ毛の処理など)油断せずに行きましょう!

ワタベウェディングの基本プランのアクセサリー、小物類

ウェディングドレスを着るにあたり、準備するアイテムは以下になります。

  • ヘッドアクセサリー(ティアラ、ヘッドドレスなど)
  • イヤリング
  • ネックレス
  • ベール
  • グローブ
  • パニエ(スカートの下に履き、スカートを膨らませるもの)

ワタベウェディングでは、ドレスをセミオーダーした場合は上記全て購入の必要があります
一方ドレスをレンタルにした場合はヘッドアクセサリー以外は全て基本プランのものをレンタル可能です。アップグレードは購入になります。

ではワタベウェディングでの小物類についてご紹介していきます!

ワタベウェディングのヘッドアクセサリー

まずは全員が購入するヘッドアクセサリーから。
ティアラかヘッドドレスから選びます。

ちなみに、リゾートらしく生花をつけたい!という方も、挙式のときはベールをつけるのでティアラかヘッドドレスをお勧めされます。
たしかにベール以外なにもつけないのは寂しく見えますよね。

私はティアラを選びました。
ティアラは全部で6種類くらいです。
気になるものを選んで、実際に着けてみます。
髪も簡単にまとめてくれるのでイメージがつきやすいです。

価格帯は、約10,000~20,000円くらいだったと思います。
私はこのティアラにしました。

あまり高さがなくどちらかというと横幅があるティアラです。
全体にクリスタルが使用されていてゴージャスな印象。
お値段は16,200円でちょっとお高めですがいちばん人気のあるデザインらしいです。

ティアラはかわいらしいデザインから上品なデザインまでいろいろありますが、
実際に試着してみると、顔の形によって似合う・似合わないが結構あることがわかります。

私はデザイン的には小ぶりで高さのあるティアラが好みだったのですが試着してみると似合わなかったのでやめました笑
ネットショッピング等でデザインを見て購入してしまう方もいるかと思いますが、試着はしてみたほうがいいと思いました!

ワタベウェディングのアクセサリー(イヤリングとネックレス)

次はイヤリングとネックレスについて。
ドレスレンタルの場合はレンタルもできるはずなのですが、私はレンタルの紹介はしてもらえず、購入になりました。

が、よくよく考えるとイヤリングとネックレスは友人の結婚式などにも着けていけますし、
高額なお金を払ってレンタルするくらいなら購入にしてしまったほうがむしろお得かもしれません。

イヤリングとネックレスはティアラ以上に種類があり悩みました。
価格帯は合わせて12,000~30,000円くらい。

イヤリングとネックレスなら普段からつけている方も多いと思います。
ドレスやティアラにあったデザインを選びましょう♪

私が選んだのはこちらです。

クリスタルのお花がかわいらしいデザインです。イヤリングは動くと揺れるのがポイント♪
ドレスにお花のコサージュがついているのでそれに合わせてお花のアクセサリーにしてみました。
価格は合わせて16,200円(ネックレス10,800円、イヤリング5,400円)。

ワタベウェディングのベール

次はベールです。
ベールなんて全部同じ、安いのでいいや、レンタルでいいや、と思っていた私ですが。。。

実際にいろいろと試着してみるとその違いがわかります。
まず、レンタル品は素材が硬くふんわりとはしていない感じです。
縁取りもされておらず、切りっぱなしのメッシュ、、は言い過ぎかもしれませんがそんなイメージ。

ちょっとイメージと違うかなと思い、思い切って購入することにしました。
購入の場合の価格帯は10,000~30,000円くらいだったと思います。
長さもショートからロングまでいろいろです。

実際に購入したのがこちら。価格は10,800円です。
ふんわりとした生地で縁取りがついているタイプです。長さはミディアム。
縁が波打っていてちょうどドレスのビスチェの縁の雰囲気とも合っていたのでこちらにしました。

ちなみに他には、下のほうにビーズがきらきらと輝くベールもありとても素敵だったのですが
遠くからみるとあまりわからないのと、ちょっとお高めだったのでやめました笑

今回私が選んだものがベールを購入する場合の価格では一番安いものでした。

ワタベウェディングのグローブ

ベールと同様、グローブも実はいろいろなバリエーションがあるのです。
レンタル品はとてもシンプルで薄手ですが素材は悪くないと思いました。

グローブにもレース柄を取り入れたい場合は購入になります。
こちらがレンタル品と購入品の一つを比べた写真です。

左がレンタル品、右が購入品です。
購入品はやはり華がありますね。お値段も5000~15,000円くらいでそんなに高くないので購入してしまうのはありだと思います。

私はシンプルなデザインでもそんなに気にならなかったのでグローブは現地レンタルにすることにしました。
ちなみに実際に挙式を経験して分かったのですが、グローブは小物類の中でいちばん活躍箇所が少ないです。
グローブを身に着けるのはチャペル入場前~挙式中指輪交換の前まで。
指輪交換を終えてからはグローブを着ける機会はありません

そして、挙式では誓いの口づけまでベールを下した状態でいるのでグローブはベールに隠れてあまり見えないと思います。
もちろん一生に一度の瞬間ですからグローブまでこだわるのも良いと思いますが、
私の場合はレンタルで十分だったなと思っています。

ちなみに結婚式の進行についてはこちらの記事にあります。

【体験談】パームコーブでの結婚式一日のスケジュールを紹介!海の見えるチャペルで挙式>>

 

【体験談】パームコーブでの結婚式一日のスケジュールを紹介!海の見えるチャペルで挙式

ワタベウェディングのパニエと靴

こちらはレンタルなので特に選んだりはしませんでした。
パニエについては当日まで一切選ぶことはありませんでしたが、本番では十分ドレスを膨らませてくれました。

ドレスをレンタルした場合、靴はエナメルであれば現地レンタル可、レースのものを履きたい場合は購入になります。
靴はドレスに隠れて見えなくなるのでエナメルで十分だと思います。

靴はレンタルの場合挙式前日の現地打ち合わせでサイズ合わせをします。
現地では0.5cm刻みで用意があり中敷きをいれる対応もしていただけるので安心です。

ちなみに靴について、私の場合はビーチフォトがあったので、挙式中はパンプスでしたが
砂浜に行くときは白いクロックスのようなものに履き替えました(こちらもレンタルです)。
それも踏まえるとやはりレンタルで十分だったなという印象ですね。

最後に

個人的にはベールとティアラまで購入することになったのは想定外でした。
ネックレスとイヤリングはともかく、ベールとティアラは今後の使い道が見込めません・・・

が、そんなに場所もとりませんし思い出として記念に持っておくのも悪くないかと思います。

ワタベウェディングの小物類は全体的に安くはありませんがすっごく高い、というわけでもないように思います。
もちろん普通のアクセサリーショップで購入すればイヤリングなんかはかなり安く手に入りますが、
特別な日に身に着けるものですからきちんとしたジュエリーのアクセサリーがよいのではないでしょうか。

アクセサリー一つで雰囲気は大きく変わります。選んでいる時間も楽しいです。
これからアクセサリー選びという方はこの時間も楽しんでいただければなと思います♪

小物がきまったら次はオプション相談です!

【ワタベウェディング】海外挙式オプション追加の費用と必要性についての考察>>

【ワタベウェディング】海外挙式オプション追加の費用と必要性についての考察

-ワタベウェディング体験談

Copyright© オーストラリアケアンズ結婚式体験ブログ , 2021 AllRights Reserved.