海外挙式の準備

結婚式に向けて。はじめての医療脱毛体験記

更新日:

私は結婚式をするにあたりはじめての脱毛を決意しました。
この記事では脱毛を決意するところから脱毛完了までの経験を書いていきます!

結婚式を前に脱毛しようか悩んでいる方、これから脱毛する方のご参考になれば幸いです。

脱毛を決意するに至るまで

そもそも私はどちらかというと毛深い方で、夏は足、脇、腕、、、と日々の処理がとにかく面倒でした。
なので脱毛を考えたことはあるものの「高そう」「痛そう」「なんか恥ずかしい」という気持ちからなかなか行動に移せていませんでした。

今回結婚式を迎えるということでこれを機に面倒なムダ毛処理とはおさらば、ツルスベ肌の花嫁になろう!と決意。

脱毛サロンを調べていると、脱毛には大きく分けて光脱毛(ミュゼ、銀座カラーなど)とレーザー脱毛(医療機関で施術)があることがわかります。

光脱毛(サロン脱毛)とレーザー脱毛(医療脱毛)の違いは?

根本的な仕組みは光もレーザーも同じです。一応、簡単に仕組みをお話します。
光とレーザーはどちらも黒い色に反応して発毛組織を破壊します。
黒い色に反応するということはつまり毛が生えている状態ではじめて効果を発揮します。

毛には毛周期というものがあり、「休止期」「成長期」「退行期」の3つの段階を繰り返しサイクルで回っています。
このうちレーザーや光が反応して脱毛効果が出るのは「成長期」の毛のみになります。
「成長期」にいるのは発毛組織全体の約2割程で、このサイクルは1周するのに6週間ほどかかります。
つまり、1度照射を受けたら最低1ヶ月半は再度照射しても意味がない(生えている毛がいないので)ということになります。
そして計算上は最短でも半年、5回の照射が必要ということになります。

では、光とレーザーでは何が違うのか?
それは一言で言うならパワーです。光のほうがパワーが弱く、医師のいない脱毛サロンでも安心して施術でき痛みが少ない反面パワーが弱いので脱毛を実感するまで時間がかかります。
一方レーザーはパワーが強いので医師のいる医療機関でしか施術を受けられず、痛みも強いです。そのかわりすぐに脱毛を実感でき、1年ほどで完了します。

以下に光脱毛(サロン脱毛)とレーザー脱毛(医療脱毛)のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
光脱毛(ミュゼ、銀座カラーなど) ・安い
・痛みが少ない
・何度も通わねばならず時間がかかる
・医師がいない
・てんかん等特定の既往歴があると施術を受けられない
・ほくろがあるとその部分の脱毛ができない
レーザー脱毛(医療脱毛) ・5回ほど、約1年の施術で終わる
・医師がいるので安心
・てんかん等光脱毛で禁忌であっても医療脱毛は可能の場合がある
・ほくろがあってもレーザーを照射できる
・高い
・痛みが強い

痛さやコスト面だけでなく、医師がいるいないで安全面の制約が断然違うんです。
ここに書いた以外にもいろいろあります。
脱毛サロンに行くならここまで見ておくべきですね。
当時の私はここまで理解しておらず、とりあえず家のポストにミュゼのチラシが入っていたのでミュゼに行ってみました。

はじめてのミュゼ来店

さっそくミュゼを来店予約し行ってきました。
来店するとタブレット端末を手渡され待合室で入力するように言われます。

入力する個人の情報に加え、私にとっては気になる質問がありました。

「てんかんの既往がありますか?」

私は小さい頃てんかんだったことがあります。
まあ、既往があるとはいえ治療済みで10年以上前に完治しているから大丈夫だろう・・・と思いつつ

「はい」

と回答しました。

すべての設問に回答し終わったところでしばらく待つと個室に通されカウンセリングが始まりました。
ほくろがある場合は光が当たらないようにそこにシールがはられその部分の脱毛ができないこと、
脱毛の日はステロイド薬の塗布禁止とのこと、などの説明を受けます。
脱毛したい箇所や近々日焼けする予定はないか等などお話し、、、カウンセラーの手がふと止まります

「てんかんはいつ発症されていましたか?」

正直に答えると、カウンセラーが一旦席を外し戻ってきました。

「確認しましたが、てんかんの既往がある方は(どれくらい昔に完治済みであっても)禁忌のため脱毛をお受けできません・・・」

あっさりとお引き取りになりました。
やはり脱毛サロンは医師資格がなくてもはじめられるということで、万が一のことがないように厳しく施術の条件を設定しているようです。
それでもてんかんさえなければミュゼに通い始めていたので、安くて手軽にはじめられる脱毛サロンには魅力はあると思います。

ですが私はお断りされてしまったので次の一手として医療脱毛に挑戦することにしました。

はじめての医療脱毛。クリニック初診

ミュゼに断られたその日に医療脱毛のカウンセリング予約をし、次の週末は医療脱毛を実施しているクリニックに行ってきました。

もともとは安い脱毛サロンで腕、足、脇、Vゾーンの脱毛をしようと思っていたのですが医療脱毛となるとお値段が高額になります。
そこでまずはお試しも兼ね、いちばん処理の頻度が高く、あまり自分では綺麗にならない一番気になる部位である脇のみ挑戦してみることにしました。

問診票にはてんかんの既往歴も正直に記載し、再びカウンセリングを受けます。
脱毛したい部位や、結婚式に向けて脱毛をしたいことを伝え、最後に女性の医師が部屋に入ってきて健康状態などの最終確認をしてくれました。

無事医師の承認も下り、晴れて脱毛できることになりました。そしてその日に1回目の施術を受けることに。
医療脱毛では私のような既往があっても医師判断で施術可能というところが大きなメリットだと思います。

やはり何かあったときにすぐ医師がいる、というのはとっても心強いですね。

医療脱毛にはどれくらいかかるのか?〜脇のみ脱毛の場合〜

医療脱毛の費用と時間、気になりますよね。
費用は医療機関によってかなり違います。私はあまり調べず近所で探したのですが、少しでも安く抑えたいならきちんと調べたほうがよいです。

わたしの場合、脇のみ、5回施術で15,000円でした。ちなみにこれはあまり安い方ではありません。
脇だけならこれの半分くらいの価格のところも結構あります。

部位と広さによっても値段が異なり、脇、Vラインは安めに、ヒザ下・肘下や背中は高めに設定されていることが多いです。
安いところを見つけたらセットプランで脱毛するのがよさそうです。

脱毛にかかる期間としては、これも部位によるようですが脇の場合は1年弱です。
前述したとおり、毛周期に合わせて来院する必要があり、施術の間隔を6週間以上あける必要があります。
「それなら最短6週間間隔で5回施術、計半年で終わるのでは?」と思いませんか?

後述しますが、施術間隔は6週間だとかなり短く、次の毛が成長期になる前に施術になってしまうので十分な効果が得られません。もったいないです。
2ヶ月〜3ヶ月くらいあけたほうがしっかり効果が得られるので、トータルで1年くらいかけたほうがよいです。

医療脱毛1回目

さて、初診来院の日のカウンセリング後、早速1回目の照射を受けてきました。

渡されたアイマスクをかけてベッドに横になります。

まずはマーキングをしてからシェービング、冷たいジェルを塗ってテスト照射です。

プシュッと灼熱のレーザーと冷たいガスが一緒に照射され、噂に聞いていた「ゴムでペチペチ弾く痛さ」よりはずっと痛い。。。どちらかというと勢いよく細い針で刺されるような痛さ。歯を食い縛るレベルではありますが涙が出たり耐えきれないほどの痛みではないです。

照射は片脇1~2分ほどで終わり、すぐに痛み止めのお薬を塗ってくれて保冷剤で冷やしました。

お薬をぬってもらったものの帰るときもジンジンしており、その後2~3日で治まりました。ちなみに照射した日は入浴禁止です(シャワーはOK)。

照射直後の脇を観察すると、さっきまできれいに剃ってあった脇に抜けたばかりの黒くて太い毛が数本くっついていました。

とりたいけれど触ると痛いのでこのままにしておくことにしました。ちなみにこれはその日のシャワーで落ちました。

照射1回目1週間後

生えるスピードは遅くなったものの、量や濃さは変わらず、チクチクとしてきました。まだ抜ける気配はありません。

照射1回目2週間後

あいかわらずチクチク状態です。意外とまだ抜けず、伸びるスピードだけが遅くなっている感じです。生えっぱなしにしているわけにもいかないので一旦剃っておきました。

照射1回目3週間後

1週間前に剃り残っていた毛が少し伸びていたので摘まんでみると、するっと抜けました!まったくひっぱらなくても、摘まんだだけでするっと。これは快感です!ついに脱毛の実感が出てきました。剃った後がチクチクしていますがこれもいずれ抜けるのだろうと期待がもてます。

照射1回目1ヶ月後

カミソリを使わなくても、いつのまにかツルスベに!脇以外もやりたくなった瞬間でした。日々の処理から解放され、かつ剃るよりきれいになれるのですから、かなり満足感が高いです。

照射1回目1ヶ月半後

再び生えてきました。ただ、毛質が柔らかくなり、毛の量もまばらな状態です。生えるスピードは照射前よりやや遅いくらい。

医療脱毛2回目

2回目は7週間空けて照射しました。ただ7週間は短すぎました。たしかにこれくらいで次の毛が生えてはくるのですが、まだそのサイクルの半分くらいしか生え揃っていない状態だったと思います。これを読んでいる方には最低でも2ヶ月は空けることを全力でお勧めします。1週間のちがいは大きいです。

2回目の照射も、アイマスクをつけて横になるところまでは1回目と同じだったのですが、今回は途中でもう一人のスタッフが部屋に入ってきて、「アシスタントの○○です、よろしくお願いします」と挨拶されました。アイマスクを着けているあいだに入ってきて外す前に出ていったのでどんな人だったのかは分かりませんが、おそらく照射担当が新人だったのでしょう。

流れは1回目と同じでしたが、こころなしか1回目より痛みが強く感じました。修行だと思って耐え抜き、痛み止めを塗ってもらって終了です。

照射2回目1週間後

全体的には1回目1週間後と同じなのですが、右脇に一塊、元気な毛が。おそらく照射もれです。新人ぽかったからなあ。。。と諦めるしかないです。

照射2回目2週間後

今回もゆっくりチクチクと伸びているだけで、抜ける気配はなし。照射もれの元気な毛はひときわ太く剛毛になってきました。もちろん抜ける気配なしです。

2回目の照射対象だった毛が今強くなってくるということは、照射対象だった毛全体が毛周期の成長期に完全に移行しきっていなかったということを意味します。

つまり2回目の照射は半分くらいの毛を取り逃がしていたと思われます。

照射2回目3週間後

今回もスルスルっと抜けることは抜けるようになったのですが、同時に産毛が数本生えてきました。今回のサイクルで捕捉できなかった毛が生えてきましたね。やっぱりもうちょっと待ってから照射すべきでした。

照射2回目1ヶ月後

産毛は柔らかい毛になり、まばらに増えてきました。生えるスピードこそ遅いものの、みるみる増えていきました。

照射2回目2ヶ月後

生えている毛は剛毛にもどり、あのツルスベ肌はどこへやら。。。毛の量も初回照射前よりやや少ないくらいまで戻ってきました。ただ生えるスピードが遅いままなので処理頻度は以前と比べて減ったことが救いです。

照射2回目3ヶ月後

いよいよ照射前の状態に戻りました。成長のスピードも気持ち程度に遅くなったくらいで、毛の量、毛質、伸びる速度の3拍子揃って元通り。ちょうどこの時期にウェディングドレスの試着だったのでちょっとタイミングが悪かったです。でも次の照射にはもってこいの時期です。

医療脱毛3回目

いよいよ3回目になりました。いままで通り照射。今回は途中でアシスタントの人が入ってくることもなく、慣れた手つきで照射してくれました。

2回目の効果をあまり感じられなかったと話したからか、いままでで一番痛みの強い照射でした。歯をくいしばって耐え抜きました。はじめて赤みがでて、痛みが引くのも4日くらいかかりました。

照射3回目1週間後

やはり1週間では変化なしです。伸びるスピードがまた遅くはなりましたが抜ける気配はなく、元気な毛が居すわっています。

照射3回目2週間後

今回は2週間で抜けてきました。摘まむとスッと。これが快感なんですよね~

照射3回目3週間後

ツルツルになりました!久々のツルスベ脇です。ちょうど夏なのではりきってノースリーブを着ちゃったりします。

照射3回目1か月後

今回はかなりツルスベを維持している気がします。この時点では数本産毛が生えてきたかな?程度で全然毛が生えておらず、かなり快適。

照射3回目2か月半後

毛が増えてきました。産毛よりは太くなってきましたがそれでも存在感はあまりなく、2日に一度くらいの処理でこと足りるのでまあまあ良いかという感じ。まだはりきってノースリーブでいけます。

もうちょっと生えてくるのを待ちたいところではありましたが、挙式1ヶ月前ということでここで4回目の脱毛へ。

医療脱毛4回目

毛量が脱毛を始めたときの半分くらい、毛も細くなり伸びるスピードも遅い、そんな状態で迎えた4回目。

前回の脱毛はとてもとても痛かったので今回も覚悟を決めて寝台に横になったのですが…!

今回はほとんど痛みがありませんでした。まさに輪ゴムでピチピチ弾く程度の痛み。照射後のヒリヒリ感もほぼありませんでした。

ただちょっと気になったのは、いつもは照射直後鏡で脇を見ると抜けたばかりの太い毛が外にでてきてへばりついているのが見えたのですが、今回はそれが一切なく。

効果があったのか少々心配です。

1か月後の結婚式のときにツルツルであればそれでいいのですが果たして。。。

照射4回目1週間後

やはりいつも通り照射前と変わらずチクチクと生えている状態です。ただ照射時の長さからほとんど変わっておらず手入れはほぼ不要な感じです。伸びる速度がかなり遅くなってきた感。

照射4回目2週間後

今回も2週間で少しずつ抜けてきました。もともと大分毛の量が少なくなってきていたのでいい感じです。存在感のある太めの毛も以前ほどの太さはなく、これもすぐ抜けるだろうといった感じ。

照射4回目3週間後

ほぼお手入れをしなくても伸びなくなっており、いつのまにやらだいたいツルツルに。つまめないほどの短い毛はまだ数本残っておりそれさえしっかり抜ければかなり見映えがよくなってきました。このまま挙式を迎えられそうでよかった!

照射4回目4週間後

ちょっと産毛が生えてきました。やはり照射4回では終わりませんね。でも全然目立たないのでなんとか挙式に間に合わせることができそうです。脇を気にせず挙式をむかえられるのはかなり嬉しいです!

照射4回目2カ月後

細い毛が増えてきました。それでも以前よりも毛の量はとても少なく、かなり細い毛なので剃ってしまえば全然目立ちません。
結婚式は終わってしまいましたが、永久脱毛に向けてもう少し続きます。

<<脱毛日記は随時更新していきます!>>

最後に

結婚式に向けて脇だけ脱毛した私ですが、脱毛しておいて本当によかったです!
特にビーチフォトでは手を上げたポーズもたくさん撮ったので、安心して撮影を行うことができました。

これから結婚式を迎える方にはぜひおすすめしたいです!

-海外挙式の準備

Copyright© オーストラリアケアンズ結婚式体験ブログ , 2021 AllRights Reserved.