シドニー新婚旅行コラム

【シドニー】市街地町歩き観光レポート!穴場夜景スポットもご紹介

投稿日:

ついに新婚旅行も最終日です。
日本への帰国は夜の便だったのでこの日は終日シドニーを散策して周りました!

1日で周りきるため、かなりたくさん歩きました笑

日差しが強く暑かったので途中少しバテてしまいましたが
シドニーの主要観光スポットは制覇したんじゃないかなと思います。

今回の記事ではシドニー市街地の見どころをご紹介します!
たくさん歩きますが、すべて1日で周り切れるところになります。

まずはオペラハウスとハーバーブリッジ観光。サーキュラーキーへ

まずはかの有名なハーバーブリッジとオペラハウスを見るべく、
地下鉄でサーキュラーキー(Circular Quay)へ。

サーキュラーキー駅で降りればすぐにハーバーブリッジが見えてきます!

よく晴れていてきれいでした♪

ハーバーブリッジも素敵ですが、この都会の港町感が私は大好きです。

景色を楽しみながらボードウォークのようになっている港を歩いていくと、
有名なオペラハウスにたどり着きます。

青い海、青い空によく映えていい感じです。
なにより、穏やかな海沿いの道を歩くのがとても気持ちいい!

この距離だとオペラハウスとハーバーブリッジを一緒に写真に映すことが難しいのですが、
それは次のボタニックガーデンからの景色に期待です。

オペラハウスはかなり大きく、近づくと結構威圧感がありました。

中には一応入れますが私たちはチケットを持っていなかったので
ホールの手前のロビーやお土産屋さんのみ見学可能。
正直とくに見どころはないです笑

ちなみに、ハーバーブリッジの白い屋根は、ただの真っ白じゃないってご存じでしたか?
下の写真は屋根をアップで撮影したものです。

白いタイルとアイボリー色のタイルが交互に並べられていますね。
これは、海から見たときに真っ白だと太陽光を反射して眩しくなってしまうため、
船の安全を考えてこのような配色になったのだとか。

次はオペラハウスとハーバーブリッジを別の角度から見るべくロイヤル・ボタニック・ガーデンへ!

オペラハウスとハーバーブリッジを一緒に映すならロイヤル・ボタニック・ガーデン!

ロイヤル・ボタニック・ガーデンはとにかく敷地が広く、周りきるのは大変ですが、
海を挟んだ向こう岸からハーバーブリッジとオペラハウスを一枚の写真に収めることができるので
おすすめスポットです!

とっても広い敷地に様々な植物が植えられきれいに整備された公園ですが、
入園料はなんと無料

入り口は複数ありますがオペラハウス側から入ればスムーズな観光ルートになるかと思います。

上の写真はオペラハウスから見たロイヤル・ボタニック・ガーデンです。
ピンクの矢印のところが公園の入り口で、
オレンジの矢印のところがオペラハウスとハーバーブリッジのフォトスポットなので
海岸にそって、結構歩くことになります

この日は日差しが強く、日陰もないのでなかなか大変でしたが
なんとかフォトスポットまでたどり着きました。

ポストカードのような写真が誰でも撮れてしまいます♪
さらに、同じ場所からシドニーの市街地もいい感じに撮れます。

ボタニックガーデン内は、サーキュラーキーに向かって最短ルートで歩きました。
個人的にはこの写真がお気に入りです笑

手入れされた芝生が広々と続いており、地元の方がのんびりしていました。
日陰が少なく暑かったのが難点でしたが、
過ごしやすい気候のときならベンチや芝生に座ってまったりするのもいいなと思いました!

ロックス(Rocks)地区でパンケーキ♪

お次はロックス地区を目指してさらに歩きました!
ロックス地区は昔ながらの石造りの建物が建ち並ぶおしゃれな通りです。

レンガの街並みが素敵でした。

日照りの中を歩き続けたのでここら辺で体力が限界に近づいてきました。
そこでパンケーキ・オン・ザ・ロックスで休憩です!

Pancakes On The Rocks

こちらのお店は店員・お客さんともにアジア人が多めでした。
地元の方はあまりパンケーキ食べないのでしょうか。

店内は広々としており、おしゃれです。
ロックス感あります。

いろいろな種類のパンケーキがあって迷いましたが、
私たちはこちらのパンケーキにしました!

↓Aussie Sunrise $15.95
メープルシロップをかけていただきます!

↓Cinnamon Swirl $14.95
シナモンソースがかかっています♪ どちらもとってもおいしく、生き返りました笑

パンケーキの表面はバターの香ばしさを感じ、
ナイフを入れると中はしっとりふわっふわ。
口にいれるとふんわり甘い香りが広がり、最高でした♪

それなりのボリュームがあったはずですが、
夫と二人でぺろりと平らげました笑

これからシドニーに行く方にはぜひおすすめしたいです!

ダーリングハーバー(Darling Harbour)のピアモント橋で記念撮影!

次に向かったのはダーリングハーバー。
私たちは気合で歩いたのですがかなり大変だったので、
サーキュラーキーに戻って地下鉄に乗り、タウンホール(Town Hall)駅で降りるほうがお勧めです。

ダーリングハーバーといえばエンターテインメント。
シドニー水族館、シドニー動物園が並び、
その先のナショナルミュージアムは入場料無料。

私たちはケアンズで熱帯魚もカンガルーも野生を見てきて
コアラも動物園で抱っこしてきた後だったので
水族館にも動物園にも立ち寄りませんでしたが、
コアラとの2ショットを撮りたい方はシドニー動物園に立ち寄ると良いと思います。

ちなみにシドニーではコアラを抱っこすることはできませんのでご注意ください。

ダーリングハーバーでは、ピアモント橋を歩くのが気持ちよかったです!
両側が港町でにぎわっていて船が停泊している光景、
そして振り返ると都会のビル群の景色がすごくシドニー感がありました。

シドニー魚市場(Sydney Fish Market)で新鮮な魚介類を堪能!

ダーリングハーバーから15分ほど歩きますが、
シドニー魚市場(Sydney Fish Market)も徒歩圏内です!

私たちは前日のツアーガイドさんがフィッシュマーケットを強くお勧めしていたので
フィッシュマーケットにも行ってきました!

フィッシュマーケットでは、7:00-16:00まで新鮮な魚介類が販売されています!
大胆に並べられたいろいろな種類の魚介類を見て回るだけでも楽しめます。

日本では見たことのない形のカニや、ロブスターが売られており、
とても面白かったです。

ほかにもたくさん写真があるのですが、特にカニの見た目がなかなか・・・
気分を害する方もいるかと思うのでここには掲載しません。
気になる方はspanner crabで検索してみてください笑

ここでのおすすめは生牡蠣です!
その場で購入して食べることができます。

生牡蠣でお腹を壊さないか心配な方もいるかと思いますが、
現地の日本人ガイドさん曰く、
シドニーに来てから牡蠣でお腹を壊した方を聞いたことがないとのこと。
保障はできませんが意外にもシドニーの牡蠣のほうが日本よりも安全なのかも・・・?

いろいろな牡蠣の種類がありましたが私たちは上の写真の12コ入りの牡蠣を購入。

レモンとつまようじがついてきます。
お刺身(Sashimi)の文化はシドニーでも浸透しており、
ワサビとミックスされたお醤油も$1.10で販売されていました。

新鮮な生牡蠣はそれはもう美味でした

もちろん牡蠣以外にもいろいろなお刺身を購入可能!
サクの状態のお刺身を、量り売りで切ってくれます

私たちはサーモンをいただきました。
こちらもとても美味しかったです。

さいごに・・・外に出ると、ペリカンとカモメがいました!
すごくシドニーらしい光景だと思いませんか?
ガイドさん曰く、お刺身を買って外で食べようとするとカモメが横取りしにくるので注意だそうです!

シドニータワー(The Sydney Tower Eye)からシドニー市内を一望!

シドニー魚市場からTown Hallのほうへ戻り、
飛行機の時間までまだ少々時間があったのでシドニータワー(The Sydney Tower Eye)にも上ってきました!

アクセスは少しわかりにくいのですが、
Westfield Shopping Centerというデパートの5階が受付になっています。

シドニー中心部というだけあって周辺は人口密度がすごかったです。
まさに「都会」といった感じでした。
デパートの中はお洒落な感じです。

シドニータワーへの入場料は一人$29でした。
まあまあしますね。

受付でチケットを購入すると、一緒に3Dメガネを手渡されました。
中に入ると、まずは一定人数そろうのを待ってみんなで3D映像鑑賞。

そして荷物検査と記念撮影(展望台を降りたあとで購入可能)をした後、
やっと展望台にたどり着きます。

なかなかきれいでした!
港町ってやっぱり素敵ですね!

展望台は360°ガラス張りなので全方角からシドニーの町の景色を楽しめます。

残念ながら展望台はそこまで高くないので
ハーバーブリッジとオペラハウスはビルの陰になり見え具合はこんな感じでした↓

シドニーのシンボルが見にくいのはやや残念ではありましたが、
港町の景色を一望することができて満足です。

シドニーでのディナー:オイスターバー(Sydney Cove Oyster Bar)

厳密にいうとシドニーでディナーをいただいたのは前日の夜なのですが。
サーキュラーキーにあるオイスターバーはガイドさんのお勧めだったので行ってきました!

全席テラス席なので気温によっては少々寒いのですが、
シドニーの夜景を眺めながらおいしい牡蠣などの海の幸をいただけるレストランです!

価格帯はやや高級な部類に入るかもしれませんが、
おいしいワインを飲みながらおいしい生牡蠣やサーモンをいただくことができ
大満足でした!

そしてなんといっても夜景と雰囲気が最高でした。
デートにおすすめです。
シドニーの都会の光やハーバーブリッジのライトアップが海にきらきらと映って
とても素敵な景色でした。

オイスターバーを上から見た写真がこちら↓

シドニーの穴場夜景スポット

先ほどロイヤルボタニックガーデンからハーバーブリッジとオペラハウスを
1枚の写真に収めることができるとお話しましたが、
実はもうひとつ、この二つを一緒に鑑賞できる場所があるのです。

その場所から見た夜景がこちら!

知る人ぞ知る夜景です!

これは、サーキュラーキー駅端の2番ふ頭側のエレベーターで上がったところにあります。
ここ↓より少し西に、オペラハウスが見えるまで歩いた場所がおすすめです。

人もほとんどいないので穴場です。
治安は悪くないですが心配な方にはおすすめしません。
普通の道路で車通りはたくさんありますが。

最後に

私たちはかなりたくさん歩くことになってしまいましたが、
1日あればシドニーの町を満喫することができました。

シドニーの市街地観光は丸1日あれば有名なところはだいたい押さえられるので、
時間がある方はブルーマウンテンズツアー等を検討されることをお勧めします!

私たちはIECオセアニアのブルーマウンテンズツアーに行ってきました。
こちらの体験記をご覧ください↓

【シドニー】IECオセアニアのブルーマウンテンズツアー参加体験記

名残惜しいですがこれで新婚旅行は終わりです。
とても濃厚で充実した旅行になり、思い出もたくさん作れてよかったです!!

 

-シドニー新婚旅行コラム

Copyright© オーストラリアケアンズ結婚式体験ブログ , 2021 AllRights Reserved.